1. トップページ

消費者金融ってなに?

消費者金融とは、個人や個人事業主に対して、
一部企業等に対して基本的に無担保での融資事業を中心とする貸金業業者のことを指します。

お金を借りる場合は、金融機関(都市銀行、地方銀行等)が知られていますが、
近年では都市銀行傘下の消費者金融やテレビ効果などもあり、
知名度自体は非常に高くなっています。

では、消費者金融からの借入を行う場合とは、
前述のような金融機関との違いがあるのでしょうか。

まず挙げられるものとして、その融資スピードでしょう。

審査自体が簡素化されていることや大手消費者金融では、
全国的な店舗ネットワーク、24時間営業のATM等もあることから、
特に急にお金が必要という場合には非常に重宝されます。

その代償としては、金融機関等と比較して金利設定がやや高いことが普通です。
お金を貸す側もリスクヘッジと自身の儲けの源泉を作る目的で、
その貸し付けるお金に金利を設定します。
前述のような審査の簡素化等のリスク対応として
金利をやや高めにとっている業者がほぼ100%と言っていいでしょう。

また、金融機関と違い、消費者金融からの借入を行う場合、
金融庁が定めた総量規制という法律の対象となります。

これは、いわゆる借り過ぎを防ぐ目的で、
消費者金融からの借入は年収の3分の1以上の借入を行うことが出来ないと言う法律です。
例えば年収300万円の人であれば、
消費者金融から100万円以上の借入を行うことは不可能です

更新情報

-2015.1.21-  消費者金融の利子って高い?